絵描きのメンタル-辞めたいと思った人に

絵描きのメンタル

初めまして、ハンドメイド制作や絵画制作をしている
poyotan115(ぽよたん)と申します。

プラ板のブローチや小さいグッズも制作していましたが
一番好きな絵画を販売開始しよう!と思い
ホームページやブログを有料でサーバーを借りています。
このブログはWordPress(ワードプレス)で出来ています。
非常に高性能でカスタマイズが出来るブログです。

このブログ「ぽよろぐ ~絵でメンタルを癒そう~」では
主に絵を描く上でメンタル面の整え方
絵の技法をお伝えしようと思います。
長くなりますがお付き合いお願いしますm(__)m

絵描きのメンタル – 絵を辞めたいと思ってしまった事がある

あんなに絵が好きで好きで溜まらなかったのに…

  • 長年描いていても絵が全く評価されない…
  • 人に見せても下手だと言われる…
  • 時間を描けて描いたのに反応が無くてショックだった…
  • 漫画として冊子にしたら全く売れなかった…

という経験はありますか?
私自身もそうでなかなかハンドメイドや絵の反応が無く
辞めてしまおうか…筆を折ってしまおうか…
と悩んだ事があります。

しかしそれでもめげずに創作を続けました。
そうしたら見てくれる人が増え、
ハンドメイドや絵を買ってくれる人が現れたのです!
初めてのお客様はとても嬉しかったです。

絵描きのメンタル – 絵を辛い!苦しい!と思い始めたら危険信号

情緒不安定なまま絵に挑み続けたらどうなるかというと…

  • 自分の絵は無価値なんだ…と思うようになってしまう
  • 大好きな絵の制作が苦痛になり逆に嫌いになってしまう

最悪筆を折る事になってしまう危険性があります。
これはとても勿体無い事で
貴方の表現力は貴方でしか出来ないものであり
他人の評価で左右されたり、強制的に辞めさせられることは
あってはならない事です。

辛いときは新聞を読む、読書、映画鑑賞、音楽を聴く事をお勧めします。
何故かと言いますと他人の創作物に触れることで
脳にアイデアがインプットされ、
後に自分が創作する時に表現の幅が広がります。
アウトプットばかりしている創作活動ばかりだと疲労してしまいます。

SNSだとながら作業になってしまうので集中できませんし
質の良い情報が手に入るどころか、逆に悪影響を及ぼし
睡眠不足になる可能性が高いです。

絵描きのメンタル – 自分に向けて絵を描いてみよう

疲れた時はまずは初心に帰って誰にも見せない絵を描いてみましょう。
なぜ見せないの?という理由は

  • 人の評価を気にせず自由気ままにかける
  • 仕上げを気にせず好きなようにかける
  • 自分だけのオリジナル漫画を作って楽しめる(笑)

特に評価されることに疲れた人に向けていますが
自分自身がまず楽しめるように絵を描く事にしてみましょう。

それでも絵を描くのが辛い…方
美術鑑賞、塗り絵、ジグゾーパズル
脳にインプット出来てお勧めです。

美術鑑賞は他の芸術家の絵を見て刺激を受けたり、
塗り絵も塗ることによって色の塗り方の
訓練や脳の刺激にもなりますし
ジグソーパズルも右脳を鍛えるトレーニングとして
心療内科で使われています。

絵描きのメンタル – まずは気楽に描こう

クロッキー帳に鉛筆で
100円均一の自由帳でも良いです。

評価を気にせず自由気ままに好きな絵を描いて見て下さい。
鉛筆は色々硬さがありますが2B~4Bあたりが描きやすいです。
普通の硬さの鉛筆が好きな方はHBでどうぞ。

ザザッとラフを何枚か描いて後程使えそうなアイデアは
本格的に絵画を描くときに参考にすると良いでしょう。

絵描きのメンタル – 他のアーティストの作品に触れる

最も手軽なのはYoutubeやニコニコ動画で動画配信されている
イラストレーターや画家がいてそれを見るだけでも
創作力が湧いてくることもあります。

好きな画家やイラストレーターの画集を買って眺めるのも
創作力が湧いてきます。
たまにメイキングも掲載されており、見ていて楽しいと
感じますよ。

更に最も良い方法は名画の作品の鑑賞をする事です。
美術館の演出により、非現実的な雰囲気の中で
原画を鑑賞する事はとても刺激的になります。

  • 額縁は何を使っているんだろう…
  • サイズはどのくらいの大きさなんだろう…
  • 画材は何を使っているんだろう…
  • 何を考えて描かれているんだろう…
  • 何の目的で描かれているんだろう…

こういう色んな考えをして見ているだけでも楽しいです。
有名画家の美術館には解説スピーチ用のヘッドホン(有料)
と絵画の近くに「題名:制作年:号数(大きさ):画材」
と解説が書かれていますが、
自分の中で想像して見ると創作力が刺激されます。

絵描きのメンタル – 見る側目線で創作物を鑑賞する

  • 画家やイラストレーターの動画配信を見て知識を吸収する
  • 新聞、読書、音楽、映画鑑賞をして知識と語彙力を高める
  • ジクソーパズルをして右脳を鍛える
  • 塗り絵をして脳全体を活性化させる
  • 自分だけの絵を描いて腕を鍛える
  • 美術館に行き絵画を見て鑑賞する

リストの上から下に行くほど体を動かすようになっています。
しんどい時、辛い時、辞めたい!と思ってしまった時は
まずは見る側目線で色んな創作物に触れることで、
創作力が復活します。

暫く休んでからジグソーパズル、塗り絵をする
脳が活性化して頭が冴えてきます。

それから白紙から絵を描いて生み出すというエネルギー
を使ってまずは自分自身を褒めて絵を描いて見ましょう。
自分自身の為の絵の場合は仕上げは気にせず、
自由帳やクロッキー帳に思いのまま描きましょう。

まずは辞めたい!と思った人は辞めずに休止にして、
脳にインプットする行動を取ると
また活動したいと思う事でしょう。

最新情報をチェックしよう!