Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – Paypal(ペイパル)とは?

Paypal(ペイパル)とは海外で
よく使用されるオンラインWEB決済サービスです。
なんと200ヵ国以上使用されており、
世界で1800万以上の店舗で利用されています。


海外のネットショップで欲しい!と思ったら
登録しておくと購入する事が出来ます。


Paypalはメールアドレスを通して支払いをします。
クレジットカード情報はPaypalが保管してあるので、
相手側にクレジットカード情報が伝わることがありません。

Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – Paypalの使い道

Paypalの登録をしておいてから
クレジットカード、デビットカード、銀行口座を
Paypalに登録すると海外のWEBショップから
欲しい商品が購入できます。

勿論日本国内のWEBショップやオンラインサービス
に使っている人はいます。

しかし便利なサービスですが
日本国内ではPayPayが有名でPaypalの知名度が低く
既存のECサイトに登録して
自分のHPでネットショップを立ち上げて
Paypalを利用する
ハンドメイド作家や画家が少ない
のです。


ビジネスアカウントを作成するには
本人証明が必要で面倒ではあります
が、
作成してしまえば決済ボタン・請求書作成など
便利なツールを手に入れることが出来ます
ので
登録も無料で使えます。

ビジネスアカウントではなく個人アカウントでも
クレジットカード・デビットカード・銀行振込の
情報を登録しておけばメールアドレスを通して
簡単に決済されるので、
支払い方法としてもとても便利
です。

Paypalのビジネスアカウントを作成すると
お店のネットショップに決済ボタンを追加することが出来、
クレジットカードでも銀行振込でも
ネット上で簡単に送金することが出来ます。

これからネットで商品を販売する方には
必須と言えるでしょう。
特に海外のお客様にとっては有効です。

Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – Paypalの手数料について

為替レートによって変動します。
クレジットカードの手数料の安さは
MasterCard>JCB>VISA
の順で安いので
MasterCardのクレジットカードを
登録しておくと良いでしょう。

Paypalユーザー同士なら個人間送金が出来ます。
海外から日本円に換算するときは手数料が4%かかりますが
銀行で換算するより安いです。

Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – Paypalの登録方法について

Paypalのアカウントには

  • パーソナル(個人)アカウント
  • ビジネスアカウント

の2つがあります。
買う側としては個人アカウントでも問題ないのですが、
売る側としては支払いボタンを作成ができないので
ビジネスアカウントの登録をしましょう。

Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – Paypalのビジネスアカウントを作成

まずはPaypalの公式ホームページに行って
ビジネスアカウントの登録をしましょう。

2種類の登録方法があります

ビジネスアカウントの方を選択します。

メールアドレス>パスワード入力画面になります。
詳細を入力します。

必要な情報を入力していきましょう。
住所は本人証明書と全く同じ表記にしないと審査に落ちます。
例えば〇〇番地〇なら〇〇番地〇と書き〇〇-〇では
表記違いと思われて審査に落ちます。

そのまま手順に従っていくと本人証明のページが出てきます。

Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – 本人証明でPaypalの本人審査が通らないとき

現在はビジネスアカウントの審査が厳しくなっており、
本人証明証が2枚必要になっています。

本人証明のページにアップロードをするのですが
本人証明書は色々ありますが
私の場合は運転免許証(表側、裏側)と保険証(表側、裏側)
2枚の画像に統合してアップロードをしたら審査に合格しました。
(Paypalのカスタマーサービスの方が優しく教えて下さいました)

例:本人証明証アップロードの仕方

本人証明証はカメラで表裏を撮影して
画像ソフト(フリーソフトでもペイントソフトでも可能)で
トリミングしてまずは
1枚の白紙のキャンバスに2枚貼り付けます。

別の本人証明書も同じように作成して
2枚の画像として作成し
Paypalの本人証明のページにアップロードしましょう。

これで今のPaypalでも審査が通るでしょう。

審査が合格したら住所に
本人確認用暗証番号付きのハガキが届きます

届きましたらアカウントにログインして
本人確認用暗証番号を入力すると
ビジネスアカウントとして
使用する事が出来ます!

Paypalのビジネスアカウントを作成しよう – Paypalの支払いボタンの作成方法

ビジネスアカウントで最も便利なのが
支払いボタンです。
自分のホームページやブログにHTMLコードを
張り付ければPaypalの支払いページに移るようできます。

ビジネスアカウントのツールメニュー

Paypalにログインしたら
ツール>すべてのツール
をクリックします。

Paypalのツール

決済ボタンを開くボタン
を押してクリックしましょう。

色々な決済ボタンが表示されます。

色々な決済ボタンが表示されます。
自分が作りたいボタンをクリックして
商品や個数を入力して決定をすれば
HTMLコードが発行され、
ホームページやブログに張り付ければ
決済できるようになります。


購読する/サブスクリプションプランは
定期で料金をとる商品のシステム

きちんとコースを決めてから
商品を作って決済ボタンを付ける

良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!