アクリル絵の具 落とし方

アクリル絵の具の落とし方 – アクリル絵の具が落ちない!

アクリル(アクリルガッシュ)絵の具は
耐水性・耐光性・耐久性の3耐に優れ

他の絵の具と違って布、ガラス、プラスチックにも優れる
万能な絵の具です。

しかしデメリットとして
一度乾燥すると落ちない性質を持っています。
紙やキャンバスに描いて乾燥したら上書きするしかないので
間違えたら乾燥を待ってから上書きします。

キャンバスの場合やり直したい場合白い状態に戻すには
ジェッソ(下地剤)の大容量パックを使って
大きな平筆で少しずつ乾かしながら何度も上塗りしましょう。


キャンバスに何層か塗ったら表面をやすりで軽くこすると
筆ムラが取れて綺麗な表面になって描きやすい下地になります。

リキテックス ジェッソ 500ml│絵の具 アクリル絵の具

価格:1,980円
(2021/4/20 08:45時点)
感想(0件)

しかし手や筆や服に付いた固まってしまった
アクリル(アクリルガッシュ)絵の具は
リムーバーで落とすことが出来ます。

アクリル絵の具の落とし方 – アクリル絵の具専用のリムーバーを使う

アクリル絵の具専用のリムーバーを使って
絵の具を落としましょう。

【もうすぐGW! ポイント5倍祭り 4/18 10:00 ~ 4/21 09:59】 Liquitex リキテックス リムーバー 250ml

価格:825円
(2021/4/20 08:46時点)
感想(2件)

少量を小皿に流して手や筆についた
絵の具を落としましょう。

衣類の場合、染み込ませながら落としましょう。

紙やキャンバスの場合、落とせません。
上塗りした方が良いでしょう。

アクリル絵の具の落とし方 – ナイロン筆やプラスチックは溶ける

リムーバーを使うとマジックの汚れやペンキも剥がせますが、
ナイロン筆やプラスチックが溶けます泣

ネイルの除光液(特にアセトン入りのもの)は
印字されたものや元から塗装された物まで
落ちてしまうくらい強力です。

アクリル絵の具の落とし方 – 直ぐに水で筆を洗う習慣をつける

アクリル(アクリルガッシュ)絵の具は
基本どのメーカーも乾くのが速いので
一旦塗ったら直ぐに水で筆を洗う、
また一旦塗ったら直ぐに水で筆を洗う…

と習慣をつけると良いでしょう。

使用するバケツは小さい紙(キャンバス)なら
小さくて構いませんが大きい紙(キャンバス)なら
大きめのバケツを用意しましょう。

サクラクレパス パレット・筆洗い サクラ3重筆洗

価格:258円
(2021/4/20 08:47時点)
感想(0件)

ぺんてる 丸型筆洗いバケツ ZSH1-1 C

価格:191円
(2021/4/20 08:48時点)
感想(0件)

新大型筆洗バケツ 絵の具 図工 小学生 筆洗い バケツ 小学校 学習教材 教材 日本製

価格:478円
(2021/4/20 08:48時点)
感想(7件)

アクリル絵の具の落とし方 – アクリル絵の具をすぐに乾かせない方法

リキテックス グラデーションメディウム 120ml薄塗り用遅乾メディウム アクリル絵具用 メディウムLiquitex Acrylic Colors 絵の具 絵具 Gradation Medium

価格:700円
(2021/4/20 08:49時点)
感想(0件)

リターダー(遅く乾かせるための物)を
アクリル(アクリルガッシュ)に混ぜて使うと
乾燥が遅くなります。

水を混ぜるより絵の具が溶け込みやすくなり、
グラデーションがムラなく作れます。

パレットに出した絵の具に関しては
ウェットパレットを自作すると
夏場でも何日か持ちます。

ときどき水の霧吹きで吹いておくと良いです。

アクリル絵の具の落とし方 – 筆はボロボロになったら買い替える

リムーバーを紹介しましたが
アクリル(アクリルガッシュ)絵の具を筆で使うたびに
筆元に絵の具が蓄積して枝毛が出てくるようになります。


そうなってしまったら筆は新しいのを買い替えましょう。

アクリル絵の具 落とし方
最新情報をチェックしよう!

絵の具の最新記事8件