独自ドメイン SSL

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする)

前回はレンタルサーバーの契約方法と
WordPressのインストール方法を教えました。

今回は独自ドメインとサーバーの紐づけと
SSL化を教えます。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする) – 独自ドメインとは?

インターネット上で表示する自分だけの
名前の表札と捉えて貰えてれば良いです。
独自ドメインを設定する事によって
URLを短縮化でき、
サーバーを変えた後(移転)でも
そのままURLを使うことが可能で便利です。


http(https)//:独自ドメイン/
独自ドメイン適用後のURL
URL欄に直打ちできるくらい簡単に覚えることが出来ます。
サーバーを変えても
サーバー側のネームサーバーを変更するだけで
そのままURLを使うことが出来ます。

サブドメインというのもありますが
これはサーバーを契約したときに
表示されるURLです。
無料で使える事がメリットです。
(サーバー代はかかりますが)

http(https)://サブドメイン.サーバーのドメイン/
サーバー契約のみのURL
サブドメインの後にサーバーのドメインが入ります。

しかし、サブドメインのデメリットは
サーバーを移転してしまうと
今までのサブドメイン(URL)が
使えなくなってしまい、
URLも変更せざる負えません。

http(https)://サブドメイン.(A社)サーバーのドメイン/
↓移転するとURLが変わってしまいます
http(https)://サブドメイン.(B社)サーバーのドメイン/

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする) – SSL化とは?

SSLとはSecure Sockets Layerの略で
簡単に説明するとデータを暗号化して
セキュリティを強化できるシステムです。

SSLとは、インターネットなどのIPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

IT用語辞典より

SSL化をする事によって
セキュリティを強化できるので
ユーザー(閲覧者)が安心して
閲覧する事が出来ます。

SSL化をするとURLの最初の部分が変更になります。
http://:独自ドメイン/

https://独自ドメイン/

独自ドメインを取得後は必ずSSL化しましょう。
サーバーによっては無料でSSL化サービスを
行っている会社もあります。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする) -独自ドメインはブログにもホームページにも使用できる

独自ドメインを取得してしまえば
サーバー会社の他に
ブログのレンタルサービスにも
ホームページサービスにも
使用できます。

設定方法は会社によって違うので
会社の公式サイトのヘルプを
見ると良いでしょう。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする)- 独自ドメインを取得する(com、net、jpがお勧め)

まずは独自ドメインを取得できる
ドメインサイトに行きましょう。
poyotan115の場合「お名前.com」で
ドメインを取得しました。

お名前.com」でドメインを取得する方法です。

comかnetかjpにしましょう

トップページで欲しい名前の文字列を
入力して既に取得されていないか
チェックします。

お勧めはcomがnetがjpです。
理由は多数のドメイン会社が採用している
ドメインであり、ドメイン会社を移行しても
続けて使用する事が出来ます。

マイナーなドメインだとスパムサイトと
思われやすいですし、接続が不安定です。
別のドメイン会社に移行する事が出来ません。

希望のドメインにチェックする

取得されていない場合は
欲しいドメイン名の欄にチェックを入れましょう。

下にスクロールするとお名前ドットコム経由で
サーバーを借りるか選択肢が出てきます。

下にスクロールして利用しないにチェック

既にサーバーを契約していますので
一番下の
「利用しない」
にチェックを入れましょう。

値段を確認して右側の初めてご利用の方にチェック

お申し込み内容を確認して
右側の小さな欄に「初めてご利用の方」
にチェックを入れて
メールアドレスとパスワードを
決めましょう。

必要事項を入力

そうすると会員情報の入力画面が
出てきますので
必須項目を入力して
次に進むとお支払方法の選択が出て
支払い方法の選択して決済が完了すると
ドメイン契約が完了になります。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする) – 独自ドメインはネームサーバーの設定が必要

ここまでだとまだ前に
契約したサーバーと契約したドメインは
まだ紐づけされていないので
ネームサーバーというものを設定して
紐づけしないといけません。

難しそうに感じますが
簡単に設定できますよ。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする) – サーバーのネームサーバー名を独自ドメインのサイトに設定

サーバーのネームサーバーの設定方法は
サーバーの公式サイトに書かれていますので
それをメモして独自ドメインのサイトに
書かれています。

poyotan115の借りている「ヘテムル」では
下記にネームサーバーの設定方法が
書かれています。

  • プライマリネームサーバー dns0.heteml.jp
  • セカンダリネームサーバー dns1.heteml.jp

サーバー会社には
2つのネームサーバーが表記されていますので
このネームサーバー名を
独自ドメイン会社の会社に設定します。

ここでは「お名前.com」の
ネームサーバー設定方法を教えます。

右上のログインボタンを押す

「お名前.com」のトップページに来たら
右上のログインボタンを押します。

IDとパスワードを入力する

ログイン画面に入ったら
お名前IDとパスワードを入力します。

ドメイン設定をクリック

管理画面にログインをしたら
ドメイン設定をクリックします。

ネームサーバーを設定する

ネームサーバーのタブの
初期設定のリンクをクリックして下さい。

その他のタブをクリックしてネームサーバーを設定する

ネームサーバーの選択で
その他タブをクリックし
その他のネームサーバーを使うにチェックして
ネームサーバーを2つ入力します。

ヘテムルのネームサーバーを使用する場合

  • プライマリネームサーバー dns0.heteml.jp
  • セカンダリネームサーバー dns1.heteml.jp

を入力して下さい。

サーバー側のネームサーバーを設定する

ネームサーバーを設定してこれで
ドメイン会社側のサーバー設定が紐づけされました。

しかしまだサーバー側のサイトの紐づけが
されていないので
サーバー側の独自ドメイン設定をします。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする) – サーバーのサイトの設定で独自ドメインを指定

「ヘテムル」の場合公式サイトのヘルプに設定方法が
掲載されていますので紹介します。

設定して暫くすると独自ドメインが
反映され短いURLで繋がるようになります。

しかし非SSLのままだとセキュリティ的に甘いので
SSL化をしましょう。

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする)- サーバーのサイトの設定で独自ドメインのSSL化

SSL化の場合も「ヘテムル」では
公式サイトに設定方法が掲載されていますので
紹介します。

ヘテムルでは無料独自SSLがあるので
それを利用しましょう。

設定が完了して暫く待つと
http://〇〇〇〇.〇〇〇から
https://〇〇〇〇.〇〇〇にURLが変化します。

これで独自ドメインとSSL化の設定は完了です。
お疲れ様でした!

独自ドメインを取得してサーバーと紐づける(SSL化もする)- 独自ドメインとSSL化の反映は時間がかかる

独自ドメインとSSL化の反映は
時間がかかりますので、
設定した後すぐにURLを打ち込んでも
ページが反映されません。

暫く待つと反映されるので
待ちましょう。

難しいと思う方もいますが
慣れればどのドメイン会社、
どのサーバーでも設定はすぐに出来るように
なります。

ここでは「お名前.com」と「ヘテムル」の場合の
具体的な設定方法を書きましたが、
他の会社の場合
ドメイン会社とサーバー会社のマニュアルを
熟読すると良いでしょう。

独自ドメイン SSL
最新情報をチェックしよう!