SNSを辞めるメリット

SNSを辞めると時間が空きメンタルが安定し創作欲が出る!

こんばんわ、poyotan115です。
最近は集中して作品作りをしている事が多いです。
ノウハウ系ブログ執筆という新しい事に
挑戦できるようになったり、
絵も今まで使った事のない技法で描けるように
なりました。

これは今まで重度のネット依存症だった私が
今から書く強制的な方法のおかげで
抜け出せれたからです笑
正直最初はめちゃしんどいですが
半年か1年もすれば
徐々に慣れるようになります。


作業BGMはヒーリング音か雨の音を
聞き流して集中することが出来ます。
(無音の方が集中できる人もいますが)

この動画が個人的にうるさ過ぎず
集中しやすかったです。

SNSを辞めるとネット全体の質の低さに気が付くようになった

昔のネットは個人サイトが優秀で
ググればすぐに見つかるという場合
もありましたが、
今は内容が薄いキュレーションサイト
(別名いかがでしたかブログ)が増加し
今のGoogleの検索結果の上位を
示すようになってしまいました。

他にも悪影響の強い下品な5ch系コピペブログも
検索の上位に当たるようになりました。

これに対抗するには
内容の薄いキュレーションサイトや
5ch系コピペブログよりも
SEO対策やSSL化がされている強い個人サイトを
復活しGoogleの検索上位に食い込ませれば
良い
のですが問題は
有料サーバーと独自ドメインを借りないと
いけません。

そして大体Google検索に反映されるには
6ヵ月程度かかります

Googleのアルゴリズムはよく変動するので
検索順位もころころ変わります。

どうしても優良な情報を時間短縮して欲しい!
という貴方にはBingDuckDuckGo
検索エンジンを変えて検索すると
ノイズが少なく優良な情報に出会う確率も
高くなるでしょう。

SNSを辞める – Twitter依存症になるとメンタルが不安定になり感情的になる

「Twitterを始めたばかりはまともだったのに
感情的になったり攻撃的になってしまった…」

貴方は思い当たる節のありますか?
私は好きな作家のTwitterを見て後悔した事が
何度もあります。
政治的な言動や暴言やファンを失望させる
ツイートばかりで萎えました笑
悪評が広まるだけでデメリットが積み重なります。

そして自分自身メンタルが不安定になり
感情的になったりします。

Twitterの恐ろしいところは
男女観、政治、炎上、誹謗中傷が
沢山あり
メンタルが弱い人には
はっきり言って向きません。

ネガティブなツイートをすると
心の隙を狙うように悪い思考をもった
人間が寄るので
今すぐアカウントを削除して逃げましょう。
逃げるが勝ちです。


フォロワー数やいいねの数なんてものは
承認欲求や自己顕示欲を高めるだけで
ただの数値であり直ぐに消えるデータの塊です。

アカウントを停止されたらそれまでです。

SNSを辞める – メンヘラにSNSは禁物であり最悪に時間の無駄使い

精神病持ちや
引きこもりの人はネガティブなサイトや
匿名掲示板に行くと
心無い言葉を浴びせられ余計に病状が悪化します。

時間の無駄ですし
もっと楽しい動画サイトや映画、読書、TVを見て
気分転換をしないと一生暗いままの人生で終わります。


SNSも特にTwitterは一部5chのような
口汚い言葉で罵り合うようになっており

(法整備して欲しい物です)
メンヘラには毒にしかなりません。

一番いいのは外出して運動する事です。

SNSを辞める – 創作者にSNSは数字が見えて他人と比較し病みやすい

創作者にとってもSNSは数字の比較がされやすく
pixiv、Twitterでは表示される
ので
数字が伸びない人は
「自分は伸びないし駄目なんだ…」
ネガティブ思考に陥っていまいます。
なので病みやすいのです。


SNSで作品を宣伝しても
SNSは無料だからこそ見るという方々が大半です。
本当に作品が欲しい人は作品が乗っているサイトに
直接アクセスして購入します。

デジタル同人だと直接サイトにアクセスして
購入する人達ばかりです。

デジタル同人の場合
SNSを断ち切るか宣伝用としか使わないように
制限
してpixivのFANBOX、DLsiteのCi-en等での
制作の進捗を最重要して行くと
濃いファンを集める事が出来ます。

画家の場合も個展やブログ記事の宣伝のみに
絞って更新する
と精神が病みにくくなります。

SNSを辞める – Twitterは距離感が近すぎてトラブルが起きやすい欠陥がある

2020年現在Twiterは文字が主体のSNSで人の多さが
(ほぼ日本人が占めています)
他のSNSより段違いです。

初期のTwitterはまったりとした雰囲気で
良かったのですが今のTwitterは殺伐としていて
攻撃的だったり火の立たない所でも炎上
したりしてカオスです。
全盛期のmixiを彷彿させますね。

あとTwitterにはシステム上の欠陥があって
悪質なリプライに対しても制限機能が
ありますがそれでもなかなか防げません。

そしてアカウントを削除しても
1ヵ月後には全くの赤の他人が
同IDのアカウントを乗っ取れたり

システム的に欠陥があります。

Instgramではアカウントを削除しても
別の人が同IDを取得することはできません。

またIDを変えただけではスクリーンネーム
は変わらない
のでIdtwiなど
追跡できるツールもあるのでストーカーに
同一人物だとバレます。


黒歴史クリーナーという
過去のツイートを一掃できるツールも
ありますが、Twitter側のサーバーに
世界中のツイートが保存されている
ので、
不躾、不謹慎、不快にさせるような
ツイートは絶対にしないようにしましょう。


DMも不特定多数に連絡しないようにしましょう。
表のTLに晒されるリスクがあるので
これもシステム的に欠陥があると思います。
(運営がスクリーンショット機能を制限すれば
よいのですが…)

一番理不尽なのはアカウントを
いきなり凍結されるケースがある事です。

異議申し立てをしても大抵耳を貸しません笑
これに対抗するには別のSNSに避難するか
ホームページやブログを作っておくべきでしょう。

SNSを辞める – 特にTwitterに依存すると人は攻撃的になりやすい

どんなまともな人でも
Twitterに依存すればするほど
言動が攻撃的になったり感情的になったりして

最悪炎上まで発展
してしまうケースがあります。

炎上してしまったら謝罪をして
しばらくアカウントを放置し

ネットから離れて下さい。
(削除すると逆効果です。)
すると時間が解決してくれます。
何故かというとTwitterは情報が流れるのが速い
ので人々はだんだん忘れるようになります。
デジタルタトゥーも極論を言えば
何十年かしたらWebから消えます。


最近は質問箱やマシュマロを
設置している人もいますが
匿名であるがゆえに暴言や誹謗中傷を
送る心無い人もいますので
最初から質問箱・マシュマロを設置しない方が
余計なストレスを抱え込まずに済み

メンタル的に安定します。

SNSを辞める – スマホ携帯からSNSのアプリをアンインストールする

スマホ携帯にSNSのアプリがあると
手軽に閲覧できてしまうので
アンインストールをしましょう。

PCのブラウザ設定からも
フィルタリングでSNSのサイトを
閲覧できないようにすれば
SNS断ちが出来ます。

SNSを辞める – PCからはネットを切断して解約するか設定で見れなくする

「どうしても見てしまう…」
と言う人は究極の方法ですが
ネット回線そのものを解約する
という
手もあります。

絶対に見ることが出来ません。

引きこもりや精神病を持っていて
依存体質のある人に
一番強力な効果が出て
TV、新聞、読書、他アナログゲーム
など他の色々な媒体から
情報を得るように努力するようになります。


意外とネットに頼らなくても
日常生活になんら支障が無いどころか
唯意義に時間を使って勉強が
出来るようになります。

SNSを辞める – ネットを半年か1年以上強制的に見れなくすると精神がかなり安定する

ネット・SNSを断食すると
依存体質だったネット・SNSから
抜けられるようになります。


そしてネット・SNSを辞めていた時に
行っていた勉強が習慣として
身につくようになり

余計な他人の情報や不快なノイズを
見る事が無くなり

精神的に物凄く安定するように
なります。

SNSを辞める – 以前のようにネットやSNSを見てもつまらなく感じるようになる

一旦ネット・SNSを離れると
本や新聞の方が濃密な情報が含まれていて
図書館や本屋に行った方が良いと
理解できるようになり、

読書率が大幅にアップします。

ネット・SNS上の情報は
情報の更新が速いIT関係なら
有力な情報が多いですが
他のジャンルの情報は
本のほうが内容が濃いです。

Twitterで有力な情報を
ツイートをしている人もいますが
タイムライン形式なので
すぐに流れてしまいますし
簡単に手に入る情報は
記憶に残りません。

SNS(特にTwitter)を辞める事で
自分の作業時間や勉強時間を
大幅に増やせることが出来るのです。


もうどうでもいい日常生活の呟きをする
必要もないですし
SNS上のめんどくさい付き合いに
構う必要はないのです。

SNSを辞める – 唯意義のある情報だけを選別しノイズになる情報は遮断しよう!

創作者なら絵に関する本、資料を
本で借りるか買うかをお勧めします。

プロの画集や漫画も沢山読んでおくと
アウトプットが出来参考に出来ます。
(モロパクはNGです)

ネットではブログ(主にWordPress)か
Youtubeの講座系動画に絞って
情報を得ると分かりやすいでしょう。

SNSを辞めるメリット
最新情報をチェックしよう!