絵描き褒め合い

絵描き同士で褒め合いするとモチベーションが上がる

こんにちは、poyotan115です。
今回は絵描き同士で褒め合いを
するとポジティブ思考になって
モチベーションが上がる事を
お伝えします。

絵描き同士で褒め合い – 絵描きにとって孤独の作業はとても辛い

画家やイラストレーターになど
クリエイターは孤独の作業が多くて
創作活動ばかりしていると
確実に病みます。


病んで相談相手がいないと
肝心の創作活動にも
影響が出ます。

そこで絵描き仲間を作る事が
重要になります。


横の繋がりが出来て
相談や絵のアドバイスを貰えたりして
メリットが多いのです。

「慣れ合いは不要!」と考える
絵描きもいますが、
成功している画家やイラストレーターは
横の繋がりが出来ており

情報や仕事を共有している事が
多い
のです。

絵描き同士で褒め合い – ネガティブ思考の絵描きにならない・関わらない

もし貴方がネガティブ思考で
Twitterでネガティブなツイートや
悪口を言っていたら今すぐ辞めましょう。

自分の首を絞めるだけです。
Twitterを削除した方が
良いでしょう。


思考を改めて淡々と絵を上げて
ホームページやブログに進捗報告を
してみましょう。

SNSを推奨しないのは情報が流されるのが
早くストック型のホームページ・ブログの方が
有利であり、SNSにログインしなくても
手軽に閲覧できるからです。


絵描きの方が閲覧者や他の絵描き
にも好印象を持たれます。


もし貴方がネガティブな思考の絵描き
に関わると時間の無駄になりますし
精神的にも良くないので
関わるのを辞めて距離を置きましょう。

絵描き同士で褒め合い – 有料オンライングループに参加すると冷やかしが来ない

リアルの絵描き仲間を作るのが
難しい場合は
有料のオンライングループに
参加するのが良いでしょう。

これは過去の記事にも書いてあります。

上記の記事にも書いてある通り
無料のコミュニティだと冷やかしや
出会い目的のやる気のない人

入ってくるので、
有料にすればお金を払った分
本気で仲間と作業に取り掛かれり
できます。


お互い辛い時はアドバイスを
貰ったりと乗り越える事が
容易となります。

絵描き同士で褒め合い – お互い絵描き同士で活動報告するとモチベーションが上がる

グループに入ってお互い褒め合ったり
活動報告をするようになると
確実にモチベーションがアップします。

これは周りが作業に取り掛かっていると
「自分も作業しないといけないな」
「頑張らないといけないな」

と思うようになります。

部活を連想すると分かりやすいのですが、
色んな人達と活動するのと
一人で黙々とやるのでは
作業効率が断然違います。


孤独の方が作業に集中しやすい人もいますが
絵描き仲間を作って横の繋がりを持てば
モチベーションも上がりますし
仕事や情報が入る事があります。

絵描き褒め合い
最新情報をチェックしよう!